2010年04月21日

平野官房長官「邦人被害は聞いていない」 中国地震(産経新聞)

 平野博文官房長官は14日の記者会見で、中国西部・青海省で発生した地震について「邦人の被害があったとの情報には接していない」と述べた。

 平野氏は、中国側から「緊急支援の必要性はない」との連絡があったことを説明した上で、「今後の状況によっては可能な限り支援することは惜しまない」と述べ、外務省に支援準備を命じていることを明らかにした。

【関連記事】
「あっという間」の大惨事 平穏な早朝襲う 中国地震
死者300人、負傷者8000人 被害さらに拡大も 中国地震
中国西部で地震M7・1、67人死亡負傷者多数
ソロモン諸島でM7・1の地震
チリ大地震の死者は486人に 内務省が修正
外国人地方参政権問題に一石

「がん教育」などを今年度事業の重点項目に−日本対がん協会(医療介護CBニュース)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
がん治療を続け、働くコツを考えるセミナーを5月に開催(医療介護CBニュース)
<足利事件>菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録(毎日新聞)
30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)
posted by ヤマガミ ケイイチ at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。