2010年06月15日

<オンラインゲーム>個人情報が流出か スクエニ社(毎日新聞)

 大手ゲームメーカー「スクウェア・エニックス」(東京都渋谷区)のオンラインゲームサービスで、ゲーム利用者のIDやパスワードなどの個人情報が外部に流出した可能性があることが分かった。これまでに被害は確認されていないという。同社のサーバーに外部から攻撃を受けた形跡があり、流出の経緯を調べている。

 同社によると、オンラインゲームを提供するサイト「プレイオンライン」でIDやパスワードなどの情報を管理しているサーバーに対し、5月下旬ごろ、複数回にわたり外部から不正にアクセスされた形跡が見つかった。

 クレジットカード情報などの信用情報は別のサーバーで管理されており、漏えいした可能性はないという。

 同社は情報が流出した可能性のある利用者を特定しているが、人数については明らかにしていない。住所や氏名が流出したかどうかについては確認中としている。【堀智行】

【関連ニュース】
オンラインゲーム
安心・安全ナビ:子供に人気の携帯電話の無料オンラインゲーム…
GACKT:PCゲームで“悪役” 移籍発表後初会見 テーマ曲で「変わらぬ意思届けたい」
インタビュー・会いたい人 「僕の見たネトゲ廃神」出版・西村本気さん
コーエーテクモHD(3635)はシティグループの格下げで大幅安 「海外ソフト市場とソーシャルゲーム展開の先行きに不透明感」

国民新党 新幹事長に下地氏、国対委員長など兼務(毎日新聞)
歯科治療中に2歳女児死亡=脱脂綿のどに詰まらせる―埼玉(時事通信)
<参院選>みんなの党が長崎選挙区で市議擁立(毎日新聞)
整理手続きで否認表明=福知山線事故、JR西前社長―神戸地裁(時事通信)
<在日米軍再編>普天間移設 きょう菅首相と沖縄知事が会談(毎日新聞)
posted by ヤマガミ ケイイチ at 19:02| Comment(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

菅首相が誕生=衆院で「第94代」に指名―8日組閣へ、閣僚・党役員人事焦点(時事通信)

 民主党の菅直人代表(63)は4日午後の衆院本会議で、第94代61人目(現行憲法下で30人目)の首相に指名された。鳩山氏は続いて参院本会議でも指名され、閣僚・党役員人事を進める方針。菅氏はこれに先立ち、国民新党の亀井静香代表と国会内で会談し、連立政権継続で合意した。
 新内閣については今夜にも発足させる方向で調整していたが、菅氏は民主党の山岡賢二国対委員長と会談し、4日の組閣を見送る考えを伝えた。首相の任命式と閣僚の認証式は8日に行われる見通しだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕菅新代表と樽床氏=民主代表選
〔写真ニュース〕民主新代表に選出された菅氏
〔写真ニュース〕新代表に選出された菅氏=民主代表選

<民主代表選>傀儡「それはない」…菅氏、力強く(毎日新聞)
首相動静(6月10日)(時事通信)
<コンビニ強盗>82歳男、自転車の空気入れで脅す 名古屋(毎日新聞)
小・中学生、新学期の心配は「勉強」「友達」 「頑張りたい」1位は理数系(産経新聞)
【アートカレンダー】「今津景フラッシュ」東京・白金・山本現代(産経新聞)
posted by ヤマガミ ケイイチ at 21:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

民主代表選 菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重(毎日新聞)

 「ポスト鳩山」を決める民主党代表選(4日投開票)の焦点は、有力視される菅直人副総理兼財務相と小沢一郎前幹事長との距離感だ。「小沢支配」の継続を嫌う非小沢系議員は小沢氏の「院政」を警戒する一方、参院選を来月に控え、党内には「小沢氏しか選挙は仕切れない」との声も根強くある。菅氏が小沢氏らの協力を仰げば、非小沢系が対抗馬を出す可能性もあるなど、選挙の構図は菅氏の動向次第で決まる可能性が高い。ただ、菅氏は広範な支持を狙い、側近らに特定グループとの連携には慎重な意向を示している。【田中成之】

 「清新な内閣と、清新な民主党執行部が作れる人に新しい代表になっていただかなくてはならない」

 2日午後、非小沢系の玄葉光一郎衆院財務金融委員長は、自らの勉強会に集まった約80人の衆参国会議員を前にそう語った。

 あいさつには、「新体制では小沢氏の影響力を抑えるべきだ」との意向がにじんだ。代表選を通じ、小沢グループが引き続き主導権確保を目指す動きを見せているためだ。同グループは支援する候補について「非小沢系の代表はいいが、幹事長まで取るのはだめだ」(若手)と、幹事長ポストを同グループに委ねる人物か否かで判断する構えを示す。さらに候補には小沢氏に近い原口一博総務相らの名をちらつかせ、支援を求めてこない菅氏をけん制している。

 非小沢系議員らが、幹事長を辞してもなお小沢氏への警戒を緩めないのは、圧倒的な影響力ゆえだ。小沢氏は06年の代表就任以来、一貫して選挙実務を取り仕切り、09年衆院選で圧勝をもたらした。これで「小沢グループ」と目される議員は、旧自由党系▽衆院若手でつくる「一新会」▽参院若手−−ら衆参約150人に達した。

 昨年5月の代表選も、小沢氏が鳩山由紀夫首相を支持したことが決定打となった。現在民主党議員は衆参で400人強。今回も小沢グループの支援を得れば、有力となる状況に変わりはない。

 一方、前原誠司国土交通相や玄葉氏らが所属し、非小沢系議員の多い「凌雲会」と、野田佳彦副財務相が中心の「花斉会」は、小沢氏の影響力を封じ込められる候補を推すことを視野に入れる。菅氏がこのまま小沢氏と一定の距離を置くならともかく、メンバーからは「菅氏が小沢氏に担がれるなら対抗馬を立てざるを得ない」(中堅)との声も出ている。その場合、「白紙」を強調している前原氏らが名乗りを上げる可能性も残っている。

 凌雲会には仙谷由人国家戦略担当相、枝野幸男行政刷新担当相ら、花斉会には「事業仕分け」で脚光を浴びた蓮舫参院議員らが所属。凌雲会では細野豪志前副幹事長が、花斉会では松本剛明衆院議院運営委員長が小沢氏の側近だ。「非小沢で一枚岩」とはいかない。

 民主党のグループは統制が緩く、掛け持ち組も大勢いる。また、岡田克也外相、馬淵澄夫副国交相ら特定グループに属さない議員も多い。昨年当選した140人以上の新人衆院議員の党内での立ち位置もあいまいだ。

 菅氏は小沢氏とはつかず離れずの距離を保っている。小沢氏との関係は悪くないが、非小沢系にも目配りし、小沢グループとの連携については明確にしていない。

【関連ニュース】
鳩山首相退陣:官僚にも衝撃 重要法案廃案の恐れも
鳩山首相退陣:「捜査の影響分からない」 法務・検察幹部
鳩山首相退陣:「自業自得」「後任期待」…知事に失望感
鳩山首相:記者団との質疑応答取りやめ 記者会は開催要請
鳩山首相退陣:「生活重視」も財源の壁…無駄削減進まず

「続投ですか」に親指立てて笑顔の鳩山首相(産経新聞)
<大阪泉南石綿訴訟>国は控訴断念を 原告団側が訴え(毎日新聞)
少しでも役場の管理費節約!町長もトイレ清掃(読売新聞)
鹿児島大衛星、電波を確認=H2Aで相乗り打ち上げ(時事通信)
警察職員、反則切符盗まれる=帰宅途中に560枚―千葉(時事通信)
posted by ヤマガミ ケイイチ at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。